2011年12月1日木曜日

希う 大阪市の次は札幌市で「既得権益市長」を打ち破って下さい





 チンピラにいちゃんの野望を打ち砕け、と大阪でアジっていた山口二郎。
 この男と一緒になって橋下攻撃をしていたのが、香山リカ(立教大学)と上田文雄(札幌市長)。
 この3人って、「旧楽天松浦ブログ」に「常連として登場していた」人気人物ではないか……。

 で、上田文雄の地団駄は続く。
「橋下流、地方選そぐわない」札幌市長は批判
 大阪府知事・市長のダブル選挙で「大阪都構想」を掲げる橋下徹氏らが勝利したことを受け、札幌市の上田文雄市長は28日の定例記者会見で、「大阪都構想(のような制度論)が争点にされるのは、地方政治の場面ではふさわしくない」と述べ、橋下氏の手法を批判した。
 上田市長は、大阪市長選の投票率が60%を超えたことに触れ「政治参加、選挙への参加を促した功績は大きい」とコメント。一方で「橋下さんの公約を見ると、市民と一緒にやるという視点があまり感じられない。市民自治を重視する私とは違う手法だ」と語った。
 「大阪都構想」そのものの評価に関しては「インパクト(衝撃)は強いが、閉塞感を打ち破ることができるものなのか分からない。ただ、基礎自治体のあり方について、国レベルの議論の引き金になると思う」と述べた。
201111291007  読売新聞)

 そぐう、か、そぐわない、かは有権者が決めることである。
 橋本徹に希いたい。次期札幌市長選挙には、またこの上田文雄が出馬するだろうから、是非とも維新の会で札幌市長選に候補者を擁立して欲しい。自民党も民主党も腐っていることは、今回の大阪ダブル選で証明された。その腐敗に「一枚噛んでいた」のが共産党だというのだから、既成政党の既得権益死守醜態はもう見たくもない。
 札幌市には大阪市と似たような状況がある。
 生活保護の受給率が極めて高いこと、市職員労組の力が強く、職員の不祥事が絶えず、市役所の腐敗を憂える声が多いこと、などなどである。

 上田文雄市長については、ここが参考になる。

せと弘幸のブログ


 さて、橋下徹が「マフィアの息子」と世界に触れまわっているのが、イギリスのBBC。
 英国人の日本憎悪はかつての植民地中国を彼らの手から奪って以来、抜きがたいものがある。ウソだらけのナンキン・ナントカという本を出版しているのもペンギンブックス。
 ロスチャイルド一族(国際金融資本)の支配下にあるイギリスのBBCで、今度は、

大井真理子

 と名乗る慶応卒の国籍が日本人であるらしい女性が、橋下を攻撃していた。



http://www.bbc.co.uk/news/business-15913870
28 November 2011
Last updated at 03:18 GMT
Japan's Toru Hashimoto wins Osaka ballot
By Mariko Oi
BBC News, Osaka

(snip)

Voters in the Japanese city of Osaka have elected former governor Toru Hashimoto over incumbent Kunio Hiramatsu as the new mayor.

Mr Hashimoto, 42, had been the governor of the greater Osaka prefecture since 2008.

(snip)

Voter turnout in the mayoral election was also the highest in 40 years at 60.92%. For most of the last two decades, it had hovered below 40%.

(snip)

Mr Hashimoto's landslide victory shows voters' frustration and their overwhelming support for some radical changes.

Correction 29 November 2011: We have amended our story to remove references to Mr Hashimoto's family background




http://www.bbc.co.uk/news/business-15786798
24 November 2011
Last updated at 17:33 GMT
Gangster son takes on conservative Osaka mayor 
By Mariko Oi
BBC News
 
Sex and gambling don't usually win votes in election campaigns.

But a self-proclaimed son of a gangster is proposing just that as a way to boost the economy in Osaka's mayoral election.

Toru Hashimoto is a 42-year-old lawyer-turned-politician who is running against incumbent Kunio Hiramatsu.

With a population of 8.8 million, Osaka is Japan's third largest prefecture.

It is a city of merchants, known for its salty dialect which many Osakans proudly verbalise even if they leave their hometown.

But for Mr Hashimoto, it is a sin city.

"There is no other city as vulgar and obscene as Osaka," says Mr Hashimoto.

"We should celebrate the image and welcome the development of casinos and red-light districts to attract people."

His plans do not stop there.

He recently resigned from the Osaka prefectural governor's post to run for the mayor of the city of Osaka; located in the centre of the prefecture.

Why? Because he wants to get rid of the position.

"We need to reform the administrative structure completely," Mr Hashimoto tells voters who gather to listen to him speak.


Kunio Hiramatsu (top) vs Toru Hashimoto (bottom) "I will merge the city and the prefecture, because there's so much overlap in what those civil servants do," he exclaims.

(snip)

Personal attack

At the national level too, this election is also attracting more attention than usual due to Mr Hashimoto's background.

He was a controversial TV commentator of a popular programme before he became the youngest governor in Japan's history.

"Mr Hashimoto uses mass media well and he has portrayed himself as someone who is different from hereditary politicians," says Professor Nakano.

About 30% of elected members of parliament are second, third, or fourth generation politicians.

But not only is Mr Hashimoto not from a political family, his biological father was a mafia member.

"I've known that my father was related to the mafia," says Mr Hashimoto. "I only found out that he was an official member because of media coverage."

(snip)


For the residents, the choice is between radical risky change and a conservative approach.

Correction 29 November 2011: We have amended our story to clarify details about Mr Hashimoto's family background

(unquote)


 こんなことを橋下徹が本当に言ったのだろうか? 言った、とBBCは世界中に向けて大きく報道している。
"We should celebrate the image and welcome the development of casinos and red-light districts to attract people."

 Red-light districts とは、a district (in a town or city) containing mainly a brothels : such brothels formerly displayed red lights (Webster)
 とあるように、売春宿が林立する地帯のことである。
 BBCの大井真理子の記事によると、橋本徹は大阪を売春産業(もちろん違法)で盛り返そうとしている、という報道になる。これでは橋本と日本は、世界中から物笑いの種になってしまう。



参考掲示板
http://blog.esuteru.com/archives/5442111.html



村尾信尚 関西学院大学教授 元大蔵省官僚 6710 830

五百旗頭真(いおきべ・まこと) 防衛大学校校長 小泉首相の靖国参拝を批判 新日中友好21世紀委員会6911 7123 8418(ウィキから経歴引用) 1116 127 9418(拉致事件を「あんな小さな問題」と呼ぶ) 11112(自衛隊員が松崎哲久に侮辱されているにもかかわらず自衛隊員の矜持を語る厚顔)

寺島実郎 別名・寺島デビル実郎 三井物産戦略研究所所長 三井の番頭にして“宣伝相” 121 566 912 682 7513 619 721(この日の朝の番組で新潟中越沖地震が中国様の役に立つと発言したゲス野郎) 1227 815 327 61(ネットゲリラ関連) 930 9717 721 10319911陰謀論の本を推薦) 411 11424



作成途中