2012年2月9日木曜日

仮想メモリ 小栗旬

家のコンピューターはデスクトップもノートパソコンも日立のプリウス。
 ノートパソコンの方をWiFiにつないでネットをしているのだけれども、速度が極端に遅くなっていた。きっと古いコンピューターのせいで、あれもこれもといろいろなプログラムやデータを入れて(松任谷由実のCD全てが入っていたりもする)、そのためなのだろうから仕方ないと思っていた。
 で、昨夜、いつものように
「仮想メモリが極端に少なくなって」ナントカカントカ
 という表示が出た。仮想メモリなんて何のことか理解できないので、いつもは放置しておくのだけれども、ふと、Googleで検索をかけてみる気分になり、やってみると、
<仮想メモリをアップして処理速度を改善する>
 というようなサイトがあり、そこに書かれているままに、コントロールパネルからあれこれクリックしてから、再起動してみると、あら不思議、
 今までは
「水の代わりにヤマトノリを溜めたプールの中を歩いているような」
 そんな苦しさでやっと動いていたコンピューターが、ちゃんと塩素殺菌剤入りの水道水を満たしたプールで泳いでいるような、機敏な動きを許すようになった。

 こんなことなら不精をせずに、「仮想メモリ低下」と真剣に取り組んでおけば良かった、何年も前から。


 深夜、目が醒めてしまい、眠れないのでテレビのチャンネルをあれこれといじっていた。グータンヌーボ(コリアンフジテレビ)という番組の中で、役所広司と50歳くらいの映画関係者(?)と、小栗旬という男優が、セットの居酒屋風のテーブルに座って鼎談をしているシーンがしばらく続いた。
 中堅というか大御所にそのうち間違いなくなるだろうという役者・役所広司である。
 その前に座った駆け出しの男優(中堅ですらない)小栗旬が、エラソーにタバコを吸い続け、その発癌物質を避けるかのように、俯き加減の役所広司が話しに応じていた。もう一人の初老の男性は小栗旬の横に座り、しかしタバコなんかは吸っていない。
 55歳の大先輩名俳優役所を前に、タバコをプカプカふかして意味のないことをあれこれ喋っている小栗は、30歳である。
 日本の3大大根女優というのは、藤原紀香と上戸彩、そして山田優である。
 その山田優と付き合っている・いた(?)というのがこの小栗旬。
 似たもの同士の●●なんだなぁー、と、深夜、ふと思ったので、こうして忘れないうちにブログに記録しておくことにした。