2017年5月5日金曜日

自撮り棒を突きだしてくるコリアン



















ネット上で問題となっている京都市内のラーメン店を情報番組が相次いで報道

スポーツ報知 5/4(木) 9:30配信
 4日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)とテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で京都市内のラーメン店で韓国人俳優へ差別的な発言を行った動画が日韓両国で問題となっているニュースを報じた。
  番組によると、問題となっている動画は韓国の俳優ユ・ミンソン氏(37)が4月末に投稿したもので、ミンソンが京都市内のラーメン店を入ろうとした時に「居酒屋ですか?」と訪ねると店内から差別的な発言が返ってきて「ゴーアウト」と言われた。これにミンソンが苦笑いを浮かべると「ハハちゃうねん、アホ!」と店内から聞こえてきた。
 「スッキリ!!」ではミンソン氏は4月27日から5月1日まで日本を観光。動画はネット上で生放送されたと紹介。これまでもミンソンは日本を観光しその行く先々の観光地での様子を生配信してきたという。この差別的な発言について韓国の主要紙も報じ問題となっているという。
 同番組は京都市内のラーメン店を取材。それによると、動画が投稿されてから同店は休業中で店主は気落ちしているという。また、差別的発言を行ったのは当時店内にいた客だったという。SNS上では店への批判が集まり同店は公式ツイッターで謝罪。ただ、この謝罪がお客に責任を転嫁しているとの批判が再び集中し再度、謝罪する文書をツイッターに掲載した。こうした事態にMCの加藤浩次(48)は「差別的なことを吐いた人間は許せないんだけれど、かたやネットの方で同じようなことを言ってしまうと同じ立場になってしまう気がするんですよ」とネット上で店を批判している人々へ警鐘を鳴らしていた。
 一方「モーニングショー」は、韓国ソウルでミンソン氏を取材。番組ではネット上で動画がねつ造ではとの疑惑の声もあると紹介しミンソン氏に尋ねると「私は日本で演歌歌手としてデビューする夢を見ているのでねつ造動画を作って得るものは少しもありません」と否定した。今回の問題を受けミンソン氏は、日本の観光地を訪問し生放送している番組を「日韓関係が良くなって欲しいと願って進めている番組なのです」とした上で今回の問題について「この映像一つで万が一、お互いの感情が悪化し日本のことをよく知らない韓国人が誤解するのではないか心配です」と案じていた。
 同番組はラーメン店のオーナーも取材しお客が差別的な発言を行ったことに「店として止められなかったことに責任を感じています。会えるなら会って直接、謝罪したい」とのコメントを紹介。発言をしたとされる客にも取材し当時のことを「自撮り棒で勝手に入ってきてカメラを向けられたことに腹を立てて、イントネーションを聞いて韓国人だと思った」とし「お酒が入っていてイラッとした。嫌な思いをさせたことは謝ります。心の底から韓国人が入ってくるなという気持ちはまったくありません」などの謝罪コメントを報じていた。
 一連の問題に羽鳥慎一キャスター(46)は「お店は被害者だと思います」との見解を示していた。


「私に悪口を言った人を許して欲しい」 ヘイト発言受けた韓国人俳優に思いを聞いた

BuzzFeed Japan 5/4(木) 11:53配信
韓国人俳優のユ・ミンソンさんが京都市内のラーメン店を訪れた際、「ファッキン・コリア」と店内にいた客からヘイト発言をうけた問題。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳、キャサリン ジヘ・ゴウ】
同店のオーナーはBuzzFeed Newsの取材に対し、「当店は差別を認めない」とし、また「直接会って謝罪したい」とも述べた。
BuzzFeed Newsは、すでに韓国に戻っているユ・ミンソンさんに連絡をとった。ユさんは、今回の騒動について以下のように話した。
「私は日本文化と日本人が好き」
「私は韓国人です。なので最初は、初めて言われた『ファッキン・コリア』という言葉がとても衝撃的でした」
「しかしその人と喧嘩して、自分も同じような人になりたくはありません。私の対応一つに韓国のイメージがかかっているので、堪えました」
「私は日本文化と日本人が好きです。私が行なっているネットの生放送では、日本の観光地やおいしいものを紹介したり、韓国に来た日本人観光客に良い思い出をプレゼントできるよう努めています。その仕事をしながら、多くの親切な日本人と出会いました」
「なので、今回の京都の件は、偶然起きてしまった悪い出来事の一つでしかないと考えております。 日本に対する良いイメージが変わることはありません」
「もちろん差別は存在してはいけません。たとえこの件で多くの韓国人が衝撃を受けたとしても、この件を機に日本での差別に対する警戒心を呼び覚ます契機になるように願っています。 私は今後も、韓国と日本がさらに友好関係を築けるように民間交流に努めていきます。 『一個人の言動が自国のイメージを変えてしまう』ということをみなさんに知ってほしいです」
「ですが、日本の方々には、私に悪口を言った人物を許していただきたいと思っております。また、ラーメン店のオーナーさんの謝罪のお言葉はBuzzFeed Newsの記事によってしっかり受け取りました」
「もしも店主さんが再会を希望されるならば、京都を再び訪問した時に必ず寄ってお話したいです。今回の件を紐解いて、友人になることができたらそれ以上良いことはないです。日韓関係のお手本になれるのではないかと考えております」


▲:あなたがラーメン屋で美味しいラーメンを食べてとても和んでいたとする。

 そこに自撮り棒を突き出して何やらうるさいコリアンが突然入り込んできた(生中継でインターネットに放送している・全世界に向けて映像を配信していることなど知る由もない)とする。
 どう思うだろうか?
 どう思ってしまうだろうか?
 思わず何と言ってしまうだろうか?
「出ていってくれ」は、差別発言でもなんでもない。たとえそれが日本人であれ、自撮り棒を突き入れて突然乱入してくる「自称取材者」に、出ていけ、という権利は当然客の側にはある。出ていけ、と断られてもこのコリアンは薄ら笑い(本人は苦笑いと言っているが)を浮かべて出ていかなかった。そこで、という話の流れである。

 神社仏閣で小便をして「粋がり」、

 富士山に野糞をして「喜び」、
 仏像を盗んで「居直り」、
 震災被害の残る東北地方に行っては仏像の首を刎ねてまわり、
 福岡空港からは現金数億円を運び出そうとし(もちろん法律違反であることを知っていただろう)、
 山で遭難して捜索させておきながらその費用は「慰安婦問題強制連行問題植民地問題」などと喚き散らして一円も払わず、
 連日のように殺人強姦詐欺窃盗を繰り返しているコリアン。
https://news.yahoo.co.jp/search/?p=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%B1%8D&ei=UTF-8&fr=news_sw

 そして今度は、許可もなく店に自撮り棒を突き入れて、客の顔を放送する。

 不快なことを言われて、その放送を見た半島コリアンたちがいつものように火病発作を起こす。また日本大使館前でデモをおこしてもおかしくはないだろう。
 それでいながら、この自撮り棒コリアンは「日韓友好のためにやっている」と言って恥じない。しれっとしている。
 これがコリアンのメンタリティーというものなのだろうと、いつものように呆れる。
 BuzzFeedというメディアは、巧妙に「自撮り棒乱入」を報道しないでいる。コリアンマンセーメディアなのかもしれない。

 普通の日本人が考えたら、自撮り棒コリアンのマナーの悪さに呆れるはずなのだけれども、今もってこのコリアンには自分のマナーを疑うことなどできないようである。

 で、この事件を、
 嫁がコリアン(ついでに愛人も前妻もコリアン)の宮根誠司、とか、
 嫁がコリアンで日本人論や日本社会論に一家言を持つ・暴力団密接交際会社の芸人である松本人志、とか、
 コリアンラブの社会評論家・松尾貴史とか、
 コリアンラブのTBS・金平茂紀とか、
 「日本人をぼろくそに言っていたコリアン」という噂もある大橋巨泉が恩人であるフジテレビ・小倉智昭とか、
 「ファック日本の勲章」パフォーマンスで有名なクソガキ・桑田佳祐とか、
 嫁が松本伊代で、「日本人は猿」発言で有名な岩城滉一(コリアン)の弟分のヒロミとか、(ちなみに岩城滉一は日本人猿発言をもちろん謝罪するどころか撤回すらしていないし、岩城とヒロミはクレー射撃仲間でもある)
 嫁が太田光代で、憲法9条を世界遺産にとか言っている太田光とか、
 ワイドショーで「いっぱしの社会評論家ぶった発言をする」大沢あかね藤本美貴とか、
 中指立てて叫んでいる写真で心が病んでいることが知れ渡った精神科医・中塚尚子(香山リカ)とか、その仲間の不気味な男・鎌田實とか、
 NHKでもその「社会的発言が高く評価されている」陰湿男・伊勢谷友介とか、
 もちろん粗暴な和田アキ子張本勲といったTBS関連のコリアンタレントとか、
 北朝鮮に歯向かうと日本に住む何十万というコリアンが黙っていないぞと恫喝してくる井筒和幸とか、
 日本人拉致事件を正当化するような発言をしている姜尚中とか、父親が暴力団員で(組長?)日本人の医者や予備校経営者を恫喝して金を取ったことを自慢する竹山隆範とか(もちろん日本の暴力団にはコリアンが多い)、
 フジテレビへの嫌韓デモに対して火病発作を起こし「日本の差別を国際機関に訴える」と喚いていた茂木健一郎とか、茂木と仲良くコラボしていた「内田裕也の娘」とか、
 ホリプロの反日工作員・春香クリスティーンとか、ホリプロの反日工作員の東海大教授・金慶珠とか、ホリプロの反日工作員として宮根の話に調子を合わせている岩本勉(在日コリアン)とか、ホリプロで金平茂紀と協力して活躍している綾瀬はるかとか、
 その他大勢の、日本のテレビ画面に毎日毎日うんざりするほど登場してきてはコリアンへのラブを謳っている芸能人・評論家に、それぞれの番組の中などでこの
「自撮り棒コリアン事件」
 に対する感想を率直に語ってみて欲しいと思う。

 そうすれば、ひょっとしたなら、一般の日本人は自分たちがいかに多くのコリアンおよびコリアンラバーたちによって・常識外れのコリアンメンタル動いている「工作員たち」によって、毎日毎日、洗脳され続けているのかということを、自覚できるかもしれない。