2017年12月12日火曜日

有賀正 村中璃子のマドックス賞推薦人である北大医学部小児科教授


 北海道小児医学界の総本山(?)の教授である有賀正が、「子宮頸がんワクチンの副作用なんてデッチあげだ」と喚いている村中璃子@中村理子(北大80期)を応援しているのだから、北海道でワクチン副作用を訴えている子供を診る「小児科医」は、この有賀正の意向を忖度して「ワクチン副作用なんかない」と「診断している」のではないだろうか、と疑う人も出てくるだろう。
 北海道で子宮頸がんワクチンの副作用に苦しむ人たちは、この有賀正がどのようなことを述べているのか、注意深く見てゆく必要がある。