2017年12月23日土曜日

資料 Prof.Uterusdigger(櫻木範明)関連 櫻木紀久子(妻?) 大島寿美子(北星学園)




 この<一般社団法人・ピーキャフ>の理事長をやっているのが<子宮掘教授>であり、副理事長をやっているのが、恐らくは教授の細君のようである。で、このサイトを見ると、子宮頸がんワクチンの安全性を前面に打ち出しており、製薬会社の旗振り組織のような印象すら受ける、いや、本人は「学問」や「がん予防」のためだと純粋に考えているとしても、印象として。
 それになぜ、(恐らく)教授夫人が副理事長なのだろう? 櫻木紀久子という名の医者は北海道医師名鑑には載っていないので、恐らく医者ではない。教授の夫人か娘という可能性もあるけれども、いずれにしろ<家内工業的一般社団法人>のようである、仮に理事長と副理事長を夫婦(父娘?)でやっているとすれば。
 寄付金はどこから入ってきているのか、どのくらいの規模なのかは、サイトからは不明である。

 理事の一人の大島寿美子は北星学園の教授で、自分も別のNPOの理事長である。北星学園といえば、コリアン慰安婦熱烈応援・日本は謝罪しる(!)運動で有名なところで、また数多くのコリアン留学生を抱えているところでもある。

 中村理子の応援メディアBuzzFeedは、親会社はソフトバンクというコリアン系社長のところ。
 もう一つの応援メディアWedgeはJR東海が親会社、というかそこが発行しているようなもの。JR東海がどうして子宮頸がんワクチンに首を突っ込んで応援しているのかは、今のところ不明である。