2018年3月11日日曜日

nfa 人名辞典を2017年9月末まで整理した

以下は<あ>の項目


安倍晋三 岸信介の孫 9・22 5・1・16 9・8 6・7・24 7・31 7・5・28 7・31(ダメである証明) 12・4・14(安倍晋三の後援会に田村淳、というのだから終わっている) 8・15 9・8(under controlのウソ) 14・1・19(安倍人気は民主党嫌悪から) 14・5・30(パチンコ・カジノ利権・里見治) 8・23(災害時にゴルフ) 8・28(災害時にゴルフ) 15・7・6(産業遺産認定でコリアンに騙される) 16・9・12(務台俊介)

安倍昭恵 安倍晋三の夫人 安倍晋三の最大のアキレス腱 13・5・11;12 12・21(吉松育美問題) 12・26 16・2・22
安倍十三夫 札幌医大第二外科教授 04・2・17 2・20
安部英 某財団を管理していた元帝京大学副学長 老人痴呆のため控訴審から逃れた 040611
安引宏(あびきひろし) 底なしのダメ翻訳者 9・6・9 6・29
安積遊歩(あさかゆうほ)車いすの人権活動家 15・6・26
安斎隆 愚かしいセブン銀行会長 日銀出身 17・1・7

安藤太郎 住友不動産の老害的取締役相談役 7・6・7
安藤和津 犬養健と柳橋芸者の間に生まれた女性 犬養道子の異母妹 8・10・2
安藤サクラ 安藤和津の二女 俳優 14・11・13 11・24
安藤桃子 安藤和津の長女 映画監督 14・11・24
安藤忠雄 魅力のない建物を建てる建築家 12・3・24 14・1・31 4・27 5・30(パソナ接待所) 15・2・1(コリアン黒田征太郎と繋がる) 7・10(呪われた東京五輪) 7・11 7・16(醜悪な自己弁護) 7・18 10・10(札医大で講演)

安藤裕康 中川昭一酩酊事件 駐イタリア大使 9・2・22
安藤優子 フジテレビ・ニュースキャスター 11・3・16
安藤真由美 スタイリスト 15・8・14
安東泰志 フェニックスキャピタルならびに三菱自工社長 040603
安西正夫 東京ガス 妻は三木睦子の姉 6・6・12
安西祐一郎 慶応義塾前塾長 NHK会長の利権・特権に拘泥してその椅子を棒に振る(?) 安西一族の一人 11・1・11
安西マリア タレント 14・3・23
安蘭けい 女優 コリアン ホリプロ所属 16・10・18
アントニオ猪木 北朝鮮との関係 8・6・20 12・4・14(北朝鮮渡航前に拘束) 13・8・6(拉致問題でバカ発言)

穐田誉輝(あきたてるよし) 菊川怜の夫 17・4・28

阿部公彦 東京医大病院院長 5・10・11
阿部慎之介 巨人の選手 14・10・31(愛人問題)
阿部合成 画家 14・7・20
阿部孝司 毎日新聞記者 7・2・22
阿部幹雄 『生と死のミニャ・コンガ』の著者 登山家 7・4・2 17・6・16(恥を知れ)
阿部昌彦 医師 1983年自治医大卒 11・3・1
阿部力 中国人(コリアン系?)俳優 ホリプロ所属 上原多香子と不倫 17・8・13
阿川尚之 外務省元駐米公使 慶応大学教授 阿川弘之の息子 5・5・13
阿川佐和子 能天気女 阿川弘之の娘 7・1・24
阿久沢悦子 釜山のコリアン慰安婦像に謝罪文を置いてきた朝日新聞記者 17・2・24
阿南惟茂 外務省中国大使 チャイナスクールの頭目 5・5・27 6・6・12 7・31(トンデモ副島隆彦による礼賛)11・23
阿南惟道 野間佐和子の亡夫 5・5・27
阿南惟幾 陸軍大臣 敗戦時に割腹自殺 5・5・27
阿南一成 パチスロメーカーに天下りした元警察官僚 6・1・19
あびる優 タレント 万引きでコンビニを潰したことをテレビ番組で自慢 和田アキ子との関係 12・3・13
阿比留瑠比 天皇特例会見で国粋右翼産経新聞の論陣を張る 9・12・16 12・3・13 14・6・20(河野談話) 11・6(革マル枝野) 15・1・12(アメリカの戦争犯罪)

会田誠 画家 自民党罵倒美術 15・8・8 16・4・12
東功 故人 北海道新聞前社長 他社の新規参入を卑劣な手段で妨害した 中曽根康弘と繋がる 4・7・23 5・1・17
東健次 陶芸家 虹の泉 15・5・20
東ちづる 女優 タレント 10・8・28
東浩紀 猪瀬直樹擁護のバカ学者 師匠は柄谷行人という阿呆 13・5・2 5・20 14・8・8(猪瀬を辞めさせたのはポピュリズムと喚く阿呆) 15・1・17(桑田の反日行動にしゃしゃり出る) 7・20(バカ哲学者の写真)

相沢恭行 市民団体ピース・オンの代表 今井高遠支援者 040515
相川直樹 慶応大学医学部教授 4・7・6
相本久美子 女優 タレント 8・3・25
相武紗季 女優 結婚相手の悪い噂 子宮頸がんワクチンのCM 16・5・7

愛川欽也 妻であるうつみ宮土里が韓国留学中に若い劇団員のアパートに入る 11・4・2 15・4・21
愛須一史 腐敗札幌弁護士会の会長 16・4・4 16・11・20 17・3・12

青井美帆 学習院大学法科大学教授 15・4・9
青木幹雄 喫煙者 参議院のドン 10・15
青木雄二 喫煙者 肺癌で死亡 9・7 5・2・1
青木久恵 これほどヒドイ翻訳をしていて恥ずかしくないのだろうか 4・8・16 9・30 5・5・24
青木裕子 TBS精力絶倫女性アナウンサー 年300回と豪語 8・8・6
青木健志 北大循環器内科 北大66期
青木岳彦 マクドナルド上席執行役員 15・3・20
青木功 プロゴルファー 張本勲・内田裕也の仲間 14・4・26 5・8
青木昌彦 経済学者 元ブント活動家 14・8・20
青木大和 小学生を自称して日本の選挙に影響を及ぼそうとした阿呆 コリアン系かは不明 14・11・24(2つのエントリーあり)

青田典子 タレント 昔は島田紳助今は玉置浩二 11・2・14
青野貴芳 『四国巡礼葛藤記』の著者 僧侶 5・11・7
青山吉伸 元オウム真理教顧問弁護士 弁護士がどれだけ悪党になれるかを国民に示した 04・2・26
青山圭秀 『アガスティアの葉』には笑わされます 040506
青山繁晴 ジャーナリスト 9・1・18 15・5・2(香山)
青山ゆみこ 『人生最後のご馳走』の著者 15・12・6(新聞記事のみ)
青柳幸一 明治学院大 女子学生に司法試験問題を漏洩したバカ教授 15・9・8

赤枝恒雄 国会議員 産婦人科医 東京医大卒 15・4・3(上西小百合とショーパブ)
赤坂嘉宣 残業代未払いのKKR札幌医療センター病院の院長 14・10・21
赤須太郎 長島千恵の恋人 7・7・19
赤瀬川原平 前衛芸術家 作家 16・4・1(個人美術館の愉しみ) 4・13(墓活論) 5・5(名画読本)
赤城徳彦 ポルシェ・絆創膏自民党議員 元農相 7・7・31
赤西仁 タレント 黒木メイサと妊娠婚 12・4・28 14・10・22(山下智久と公道で窃盗・喧嘩をするも、何があってももみ消せると被害者を恫喝していたというバカガキ) 11・12 12・1
赤松広隆 民主党の国会議員 パチンコ色 9・10・10 10・12(週刊誌記事)
赤松真次 鈴木貴子の政策秘書 元は鈴木宗男の秘書 傷害容疑で逮捕される 15・9・12
赤松亜希子 元My Little Loverのヴォーカル 10・10・31 15・9・23(安保関連法案反対)

明石家さんま 大竹しのぶの元夫 12・17 040511 14・3・2(税金払いたくない)
秋月哲史 市立川崎病院院長 12・16
秋野豊明 札幌医大前学長 現・渓仁会理事長 4・7・19 5・2・25 2・26
秋草直之 富士通の元社長 4・8・31
秋田弘俊 北海道大学医学部第一内科(腫瘍内科)教授 4・10・22 5・7・19 6・3・13 16・8・27 11・3(記事画像)

秋元才加 タレント 母親はフィリピン人 14・12・31
秋元康 芸能イノシシ 拝金イノシシである堀江貴文とラスベガスでお遊びを楽しむ 6・2・17 14・1・5 1・26(安倍晋三・小泉進次郎) 10・13(松村沙友理問題)
秋元雄史 パワハラ問題の金沢21世紀美術館館長 13・8・30
秋元克広 上田文雄の後継・札幌市長 15・8・20(お化け屋敷を後援) 8・23 9・1(市立円山動物園の愚劣さ) 9・3(円山動物園で死んでゆく動物の映像) 12・6(円山動物園の職員は動物の世話などする気はなかった)
秋元優里 フジテレビの不倫アナウンサー 16・12・11
秋元義孝 式部官長 秋元優里の父親 16・12・11

朝青龍 チンピラのような横綱 040511
朝田隆 筑波大教授 アルツハイマー大規模研究でデータ改竄疑惑 14・1・12
朝山純 国立滋賀病院院長 粗暴な医者が患者を暴行した病院の院長 5・8・31
朝比奈豊 毎日新聞社長 変態記事を世界に発信した責任者の一人として処分される 8・8・7 16・6・7

朝比奈隆 指揮者 日本のクラシック界のダメっぷりを象徴する男 16・1・19

味谷和哉 コリアンフジテレビの中で殆ど唯一マトモな番組を作っているディレクター 11・10・22 15・3・25(バカな再現ドラマを作る)

麻生太郎 吉田茂の孫 暴言失言の横綱 9・22 12・3 6・2・15 8・11・19(中畜文春による資料)
麻木久仁子 「知性派」タレント 山路徹を「物身」両面で支援 11・2・5 12・2・4 6・16(マイナス2パーセントの女)
麻野井英次 射水市民病院院長 部下の外科部長を告発することに熱心な内科医 6・5・17
浅井幹夫 浅井学園前理事長 私学助成金がいかに不正に使われているかを教えてくれた男 5・11・18 6・3・10(特集)6・28
浅井美絵 ヒューマンライツ・ナウ ピースボート人脈 10・7・30 17・6・2
浅井康文 札幌医科大学教授 丘珠空港を利用する医療プロジェクトに関係 10・9・8 9・9 11・20


浅香正博 北海道大学医学部教授 内科学会認定医試験に関して不正を勧める手紙を送付した 04・3・22 3・23 4・27 7・3 7・7 5・1・15 5・24 6・21 7・12 12・26 12・27 7・4・25(週刊東洋経済) 8・1・27(医局長清水のポルシェ) 1・30 1・31 2・2 2・8 2・9 8・6・11 9・2・2(教授になれたメカニズム) 4・18(読売新聞の提灯記事) 6・12 6・20 8・3(弟子が酒気帯び運転) 10・26(弟子がまた逮捕される) 10・4・10(定年退職後の噂) 11・5・13(相応しい幕切れ) 6・4 12・6・30 14・9・19(三國清三関連) 16・3・5(新聞記事) 17・2・17(北海道医療大学の学長になっていた)

浅田秀明 京都トリインフルエンザ 04・3・3
浅田満 阪南畜産社長 5・3・29
浅田次郎 傲慢な流行作家 親中国 10・1・18
浅野史郎 宮城県知事 5・6・30 7・3・3 4・9
浅野茂太郎 明治乳業社長 ドイツからの輸入チーズを使って北海道産であるかのように誤解させる 10・8・17
浅野一弘 札幌大学教授 上田@コリアン友好命と繋がる 11・12・23
浅利慶太 この程度の演出家で「活躍」できるという日本演劇界の悲惨さ 4・8・25 8・8・13 10・9・4(劇団員が悪質な暴行事件を起こす) 11・19(松崎哲久とつるんでいる)11・1・11
芦田宏直 人間環境大学副学長 ツィッターで馬鹿を晒す 15・3・6
芦田愛菜 女優 16・5・7
梓沢和幸(あずさわかずゆき) 弁護士 岩波新書著者 15・4・9
跡部昌洋 大衡村(おおひらむら)前村長 セクハラ事件 15・3・19
油井宏充 厚生労働省汚職官僚 4・8・26
油石奈々子 戦争をさせないママの会 HBC 15・7・27 7・28

姉崎洋一 北海道大学教官 朝鮮学校問題 10・5・15
天海祐希 女優 元宝塚 5・1・19 1・26 13・5・8(喫煙心筋梗塞) 5・9 5・10 5・11(フジテレビとの異様な関係) 5・20(宮沢りえに感謝せず) 5・26 6・25(文春5月23日号の記事引用) 14・6・21(ASKAとの不倫) 17・2・11(性格もブス) 5・3(性格ブス)

天川由記子 水戸短大助教授 5・9・8
雨宮処凛 反日活動家 17・6・15

綾小路公麿 タレント 暴力団関連 15・9・13 9・20
綾小路翔(オズマ) 押尾学・宇多田ひかるの仲間 紅白で下劣ショーを見せた 10・5・21 7・26(いしかわじゅん) 11・3・1(ナチ制服) 13・4・8(週刊文春) 15・9・13
綾瀬はるか 女優 筑紫哲也や岩波書店との関係 13・6・23 11・16 14・6・7 15・7・19

荒井聰 横路孝弘が北海道知事の時代の知事室長 現在は菅直人の側近 10・29 8・1・5 10・6・9 6・19(キャミソール) 7・12(キャミソール)
荒井広幸 両親が郵便局職員の政治家 03年衆院選で落選 郵政民営化反対論者 11・10
荒井禎雄 ブロガー 7・10・14
荒木和博 戦略情報研究所代表 5・1・27
荒木田岳 福島大准教授 「福島はもう住めない」 14・5・15 5・21(安丸良夫関係・妻子は新潟に避難させている)
荒俣宏 博識の無意味さを教えてくれる 5・9・14
新井潤美 『不機嫌なメアリー・ポピンズ』の著者 5・8・10
新井裕充 『行列のできる審議会・中医協の真実』の著者 11・8・5
嵐山光三郎 『芭蕉紀行』のつまらなさは特筆に価する 040531 0615 8・9・9
有賀早苗 補助金不正受給北大教授 15・5・2
有賀寛芳 補助金不正受給北大教授(夫) 15・5・2
有本嘉代子 拉致された有本恵子さんの母親 土井たか子を国賊と呼ぶ 10・24
有田芳生 評論家 元日本共産党員 6・6・14 12・2・14(ブログから引用) 13・3・23(理性もなく小沢済州島を擁護) 14・5・21(佐藤優) 8・13 8・19(岩波書店) 15・2・6(徳永エリ) 16・1・16

有吉弘行 元猿岩石 人たらし 要領の良さだけで芸能界に生息している男 11・2・10 16・9・10(夏目コンドーム)
有吉一郎 報復恐れる住民を組幹部と直面させた裁判官 12・4・26
蟻川恒正 日大教授 カマキリの仲間 15・12・23
粟野友介 キャリア警察官僚 愛媛県警本部長 5・3・16
有道出人 日本に帰化した白人(Andrew Davidが元の名前かもしれない) 4・9・17 14・4・30(朝日新聞)

.aiko 歌手 本名不明 12・5・12
アイク、ハロルド・M ヒラリーのブレイン 7・11・6
アウストボ、ホーカン (Håkon Austbø) ピアニスト 14・10・26
アーチャー(Jeffrey Archer) イギリスのクズ作家 7・9・6
アームストロング、カレン(Karen Armstrong) 宗教著述家 9・1・30 2・25(The Spiral Staircase)
アーノンクール 指揮者 15・12・16(引退記事のみ)
アーマン、バート(Bart Ehrman) 新約聖書学者 11・11・30(英文引用) 12・5・9(英文引用) 14・6・8(引用・2つのエントリー) 6・27(God’s Problemから引用) 16・2・11(Did Jesus Exist? から引用)
アイリス・マードック イギリスの小説家 10・1 10・7
アキ、アンジェラ 日米ハーフの歌手 7・3・18
アキオステリス(マイク) 日本通米国ジャーナリスト 5・9・21
アグエラ、エドアルド Eduardo Chicharro Agüera スペインの画家 17・9・19
アグネス・チャン → チャン、アグネス
アスラン、レザ(Reza Aslan) “Zelot”の著者 14・8・1 8・4
アッバード、クラウディオ 指揮者 17・4・3
アナベル ビュッフェの妻 15・9・13
アニータ 青森県から10億円近くの金を受け取り日本人のマヌケさぶりを南米に知らしめたチリ人女性 10・23
アニストン、ジェニファー アメリカ俳優 11・9・14
アーレント、ハンナ ユダヤ人女性政治哲学者 ハイデガーの元愛人 8・4・16 4・29
アラウ、クラウディオ Claudio Arrau ピアニスト 13・10・29
アンダーソン(リチャード) 『お寺の事情』の著者 5・8・22
アンダーソン(ジリアン) Xファイルのスカーリー 8・11・10