2018年3月18日日曜日

nfa 人名辞典を2018年1月末まで整理した <お>

 以下は<お>のリスト。

おおお

おちまさと 小沢の恐らくは犬の一人 駄文を『週刊朝日』に連載 結婚式では知人が暴行事件 11・2・1
おすぎ 吉本芸人の生活保護不正を擁護 12・6・1 15・8・14(人脈)
オダギリジョー 俳優 コリアン映画にも出演 コリアン系かは不明 河本準一の親友 13・6・29
大井真理子 BBC記者 橋下徹を「マフィアの息子」と中傷 11・12・1 18・1・8(子連れ議会)
大井弘幸 赤平市役所職員 佐藤のりゆき関連 自治労? 14・11・4
大石英司 作家 糖尿病患者 ブロガー 8・3・16 9・1・30 10・6(医学的には無知丸出し) 12・3・15(民主党関係者による女性への暴力を支持) 5・25(河本準一擁護)16・12・2(子宮頸がんワクチン) 12・27 18・1・23(子宮頸がんワクチン)

大泉洋 タレント 札幌出身 シリアスな演技は無理 11・10・26 14・5・25(鏡前強制セックス) 15・6・22 16・4・3(アナルセックス) 4・9(北洋銀行の大看板) 4・12(映画祭) 6・19(子宮頸がんワクチン)
大石芳野 カメラウーマン 著述家 15・9・13

大江健三郎 北朝鮮による日本人拉致事件無視作家 岩波書店の協力者 9・7  9・22  10・24 04・1・5 8・2 8・3 8・4 12・1 5・5・12 6・3 11・3・24 10・1(原水禁) 15・1・2(世界帝国の犬)

大岡昇平 作家 故人 6・4・13 8・4・5 15・11・4
大川晃 元・士幌町国民健康保険病院院長 14・6・24
大川哲也 日本最低弁護士会・札幌弁護士会会長 17・11・10 11・15(HBCの写真)
大河原宗平 元群馬県警警部補 警察の不正を告発 4・8・30 5・3・25
大賀規久 御手洗富士夫の側用人 脱税事件被告 11・1・1 15・9・6
大木隆夫 血管外科医 慈恵医大卒 アルバート・アインシュタイン大教授 6・3・2 15・7・5(私立医科大の宴会写真) 17・4・17(脱税)
大櫛陽一 東海大学医学教育情報学教授 6・11・6 9・1・17(著書からの引用)
大久保博元 知人女性への暴行で逮捕起訴され有罪判決を受けた男 現・楽天球団に所属 12・2・3 2・24(球畜) 14・4・26 16・8・18(坂上忍の番組)
大久保好男 日テレ社長 河本事件は問題なしとしたクズ 12・5・30
大久保俊策 札幌地裁裁判長 14・7・27(速度超過は緊急避難)

大竹しのぶ ぞっとする女優 8・8 4・5・11 5・3・22 13・6・6(勘三郎の妻のようにインタビューを受けていた) 17・6・28(30人ちょっと)
大竹進 医者 青森県 高遠菜穂子の仲間らしい 17・2・4
大里洋吉 アミューズ社長 反日映画製作(『闇の子供たち』) 12・11・3 13・5・11
大崎二実 クオリカ社員 クオリカの親会社はTIS 8時間通勤2年 6・3・16
大崎洋 吉本興業の社長 11・1・8 15・4・20(コリアン毎日新聞では英雄)
大沢たかお 反日俳優 5・1・19 12・4・25 4・26(宮崎あおい) 13・3・17(綾瀬はるか)
大沢伸一 歌手 プロデューサー 5・1・19
大沢あかね タレント 「韓国好きの母」の出自について語らず 劇団ひとりの妻 12・4・7 13・5・17 15・1・31(元カレの山本圭壱)
大沢樹生 タレント 喜多嶋舞との長男DNA論争 14・1・17
大澤正明 群馬県の連れ込み知事 14・12・22 17・4・25(朝鮮人追悼碑)

大島九州男 民進党国会議員 朝鮮学校無償化運動 政治資金で長男が飲食三昧 16・3・21
大島伸一 名古屋大学医学部病院院長 9・29 12・3
大島薫 民主党札幌市議会議員 今井高遠支援者 040515
大島みち子 軟骨肉腫にて死亡 河野実との往復書簡はロングセラー 6・7・14
大島美幸 肥満芸人 森三中 チャリティー番組でダラダラ走って(歩いて)1000万のギャラと報道されている 13・8・9
大島てる 事故物件情報管理サイト運営者 不動産業 16・4・21
大島寿美子 北星学園 子宮頸がんワクチン 17・12・23

大杉栄 関東大震災時に虐殺される 040617

大谷昭宏 元読売新聞大阪社会部記者 04・1・31 5・2・14 3・24 3・30 6・10・4 9・4・21 11・7・29 12・13
大谷亨 政治資金でススキののニューハーフショー見学の北海道議会議員 10・7・23

大高英昭 北米トヨタのセクハラ社長 6・5・16 8・19 10・2・2 2・12(セクハラ事件を詳しく)
大津洋三郎 7・10・31
大槻義彦 魅力のない科学者 8・2・13
大塚義治 元厚生事務次官 日赤副社長 8・4・5
大塚寧々 女優 ナレーションは下手 11・10・4
大塚千弘 タレント 17・10・21(覚醒剤清水良太郎交際)
大友元 医師 2004年卒 11・3・1
大友一夫 画家 コラージュ作家 16・4・4
大西哲郎 慈恵医大元助教授 12・27
大西ノリミツ 高遠・今井の2人組を持ち上げるニューヨークタイムズ東京支局長 040423 6・8・8 14・10・27(?)
大西英男 都議会自民党さる軍団セクハラヤジ議員 自民党 14・7・4 16・3・25(いつの間にか国会議員になっていたクズ) 16・8・8(札幌で巫女さんと悶着) 17・9・30
大西雅之 鶴雅グループ代表取締役 佐藤のりゆき関連14・11・4
大西賢英 暴力団千春や人間のクズ日高を使うSTVラジオ社長 16・6・25
大野元裕 元外務省職員 現・中東調査会客員研究員 外務省の家来 12・1 15・1・24(コリアン暴力団労組の民主党議員となっている) 2・1(カメムシそっくり)
大野精七 元札幌医大学長 和田寿郎を「拾う」 故人 5・5・18
大野正義 『これがほんまの四国遍路』の著者 7・3・15
大野和士 ダメ指揮者 15・5・24

大橋巨泉 司会者 元民主党国会議員 コリアン系だという話がある 16・7・1 9・25
大橋美加 大橋巨泉の娘 ジャズシンガー 16・9・26
大橋卓弥 スキマスイッチ歌手 15・2・20(秋田の料亭を誹謗)
大林宣彦 映画監督 6・4・25
大林宏 前検事総長 小沢一郎関連 10・12・18
大畑稔浩 無駄写実画家 14・2・7
大畑淳 長野県立こども病院麻酔科部長 プロポフォールについて 14・6・13
大庭みな子 ダラダラした牛の涎のような文章を書く小説家 9・8・8
大原富枝 作家 カトリック 13・10・31
大平正芳 香川県出身の元首相 クリスチャン 040405
大平直也 イラク救済基金代表 今井高遠支援者 040515
大渕愛子 弁護士 タイタン所属のタレント 料金トラブル 15・12・23
大嶌双恵 ハルピンの本の二流翻訳者 5・10・19 8・6・7
大貫亜美 グレイのヴォーカル・TERUの2番目の妻 子供の頃一家で韓国に移住した 15・10・25(TERUの妻として) 16・2・28
大貫妙子 歌手 5・2・14 11・5・16 12・31(エコおばさん) 15・12・6(沼のカッパ)

大村美根子 エッセイスト・翻訳家 6・1・25
大村秀章 衆議院議員でトヨタのカバン持ち 8・12・16
大月隆寛 サイバッチの大王 6・8・8 7・6・15 12・3・17(NHKのニュース番組の画像)
大宮英明 三菱重工の社長 8・9・30
大桃美代子 本を読まないで書評を週刊誌でやっていた変人 関口宏の子分 11・2・5
大矢太作 北海道新聞記者 7・3・14
大矢定晴 一橋卒のダメ翻訳者 12・5・26

太田順子 民主党から衆院選に立候補した人物 民主党の腐敗ぶりを「報告」 14・12・27
太田耕平 札幌の精神科病院の理事長 4・11・19
太田道也 三菱ふそうトラック設計本部長 040603
太田房江 大阪府知事 5・3・29 8・7・17
太田光 イラク人質3人組を『日本の英雄』と呼ぶダメ芸人 7・6・12 15・4・4(ラジオ放送で安倍首相をバカと連呼)
太田光代 太田光の妻 芸能プロダクション代表取締役 7・9・27
太田誠一 食品汚染問題で日本の消費者はやかましいと吐いた政治家 父親は博多大丸会長 8・8・12
太田和美 ゴルフ代を中国に立て替えさせた民主党の議員 10・12・4
太田泉生 朝日新聞記者 熊谷組・三井不動産の欠陥マンション報道 14・6・10
太田成男 日本医科大教授 水素水で不思議な意見 16・6・18


緒方貞子 犬養毅の孫 引退した方がいい老人 バンダービルド秘密会員 10・2 6・11・23 7・2・22 6・13 11・18 8・10・2(資料) 9・7・15 12・1(JICA派遣の日本人誘拐関連) 10・4・25 11・9・27 12・5・6(ジャイカ退任の新聞記事) 15・3・21(文春の記事画像・城後倫子) 16・1・9(性奴隷新聞)

緒方竹虎 内閣調査室の創設に深く関わる 緒方貞子の義父 8・10・2 9・7・24
緒方四十郎 緒方貞子の夫で緒方竹虎の息子 9・8・2 15・1・7(ピリングの友)
緒方純雄 同志社大学元神学部長 佐藤優の師 16・1・26

長隆(おさ・たかし) 公認会計士 赤字公立病院再建請負人 6・9・5 12・22

岡鹿之助 画家 7・10・19 13・10・31(洲之内)
岡井清士 都立広尾病院医療事故隠蔽を謀った元院長 040414 12・7

岡田良雄 元大阪高裁長官 青山学院大学教授 藤井総裁の協力者 10・15
岡田元也 イオン社長 リサイクル費用支払い留保 5・7・7 14・10・7 18・1・8(悪辣な商売)
岡田克也 民主党代表 元通産官僚 イオン・ジャスコの御曹司 04・1・22 1・27 0603 12・11・3(イオン利権のために中国に平伏) 13・12・6(副総理としての売国活動) 14・10・7(選挙は非自民で野合しよう) 16・7・31(民進党代表退任の醜悪さ)
岡田利規お(かだ としき)劇作家 演出家小説家 14・6・3
岡田直樹 自民党参院議員 5・7・7
岡田実 2億円以上の和解金を払うところまで追い込まれながら「罪を認めない」北海道新聞の経企画室長 6・10・26
岡田斗司夫 評論家 9・6・28 15・1・12(性豪!) 1・21(セフレリスト)
岡田茂吉 世界救世教教祖 12・3・22
岡田広行 東洋経済記者 13・3・25(ソニーの姑息なリストラ) 6・10(福島の子供の甲状腺がん)
岡田弘(ひろむ) 火山学者 北大名誉教授 14・9・29 10・4
岡田優子 横浜市教育長 亜玉岡C 17・1・24
岡田敏一(おかだ・としかず) 産経新聞記者 17・2・7(コリアンがベトナムでしたこと)


岡留安則 元・噂の真相編集長 中畜リベラル 6・5・16
岡本紫穂 三菱自工のトラックによって殺された女性 040414 9・1
岡本明雄 岡本紫穂さんの夫 040414
岡本佐和子 名門ジョン・ホプキンス病院のPatient Coordinatorのレベルの低さを教えてくれた女性 04・3・3
岡本卓 元理化学研究所研究員 アメリカでスパイ事件に巻き込まれる オホーツク海病院院長 東大医学部卒 6・7・19
岡本昭彦 下劣な番組を作っているフジテレビプロデューサー 10・7・4
岡本徹也 NHKのアホディレクター 15・11・26
岡本夏生 AKBは口パクだと攻撃したタレント 飛鳥事件 12・2・18 4・25

岡崎洋一郎 三菱重工から三菱自工に派遣された会長 040603 8・17 9・1
岡村直美 和洋女子大学教授 5・5・30
岡村隆史 吉本芸人 フジテレビコリアン擁護 島田紳助擁護 11・8・20 9・14(テレビはただで見ているのだから嫌なら見るなの発言) 10・25(島田紳助に連絡は入れている) 16・1・8(ベッキー事件) 12・30(人身事故を起こす)
岡村真美子 変態不倫天気予報士 14・12・26 12・27
岡村秀樹 セガホールディングス代表取締役社長 イベントの食事が貧しい 17・9・30
冲永荘一 帝京“帝国”の支配者 8・6・18 10・11・20(週刊新潮の記事) 10・12・19
冲永佳史 冲永荘一の息子 帝京大学病院 10・12・19
冲永寛子 冲永佳史の妻 帝京大学病院 10・12・19
冲永嘉計 冲永荘一の実弟 裏口金の記事(週刊新潮2002年1月31日号) 10・12・21

荻上チキ TBS・毎日新聞系の反日工作員 15・1・25 7・11 16・7・14(淫チキ宣言・週刊文春記事) 10・18
荻原博子 経済ジャーナリスト 野中広務と一緒に亀井静香を応援 9・1・30
荻田伍(おぎた・ひとし) 拉致事件に関連して日本人を恫喝する井筒和幸を宣伝に使っているアサヒビールの社長 9・10・22

奥居香 プリンセスプリンセスのヴォーカル 岸谷吾朗の妻 11・2・25
奥平康弘 憲法学者 リベラル メアの義父 04・8・4 15・1・30(死亡)
奥山貴宏 肺癌患者 死亡 5・7・25 7・26 8・11
奥芝俊一 KKR斗南病院副診療部長 東京医大卒 5・10・18 11・1・29(KKR斗南病院外科医の名簿)
奥芝年雄 小樽・十全堂奥芝外科院長 5・11・14
奥芝知郎 小樽協会病院外科部長 5・11・14
奥田愛基 明治学院大学学生 16・3・20
奥田知志 牧師 シールズ奥田愛基の父親 15・11・19
奥田碩 前経団連会長 トヨタ相談役 社保庁を護るためならマスコミを恫喝 6・8・19 8・11・16 12・2 12・16(奥田への批判記事) 9・1・22
奥谷礼子 過労死するのは労働者の自己責任とのたまう 経済同友会で牛尾治朗と繋がる 7・2・8
奥野岩雄 JA北海道厚生連会長 10・9・4

小川是 JT前会長 040530
小川公人 江別市市長 横路孝弘の子分のような人物と言われる 6・8・27 9・4 10・23
小川賢太郎 ゼンショー社長 9・4・16
小川原脩(おがわらしゅう) 凡庸な日本画家 9・5・9
小川菜摘 浜田雅功の妻 14・6・13 15・1・25(鬼の形相)
小川隆治 上越市の鶴越(うどん店)店主 15・2・22
小川敏夫 市毛良枝の元夫 郷原信郎とつながるコリアンマンセー 民進党議員 16・7・23
小倉智昭 フジテレビ朝のワイドショーの司会者 8・24 16・9・25(大橋巨泉との繋がり) 18・1・8(不倫疑惑)
小倉英三郎 『家族の日記』の著者 6・11・15 7・6・12
小倉和夫 国際交流基金理事長 元外務審議官 6・12・7 7・4・16(顔写真)
小栗旬 山田優と結婚したアホ俳優 12・2・9 16・1・3(町内会費は払いません) 11・26


小沢一郎 傲慢政治家 04・2・2 6・4・9 7・4 7・6 9・24 7・8・13 8・9・30(どの女と寝ようと勝手)9・3・2(拉致は北朝鮮に金を払って解決) 11・2・1 2・19(済州島・日本人の劣った血統) 5・28(ウォールストリートのインタビュー) 10・23(言論人・文化人に講演料として金を渡す) 12・1・27(夫人の家出) 4・21(日本語が使えない支持者に喜ぶ) 4・26(無罪となって) 6・18(毎日新聞・山田孝男) 6・19(離縁状) 13・3・23(離縁状) 14・11・20(韓国の国民大学で日本人へのヘイトスピーチ) 15・2・7(週刊新潮は小沢を庇う) 17・9・30(希望の党)

小澤征爾 指揮者 喫煙者 15・1・10 16・1・2

小沢瑞穂 翻訳家 10・1
小沢達吉 北見日赤病院院長 北大2外 5・11・24
小沢遼子 河本事件で馬脚を見せたバカ評論家 12・5・29
小曽根真 ピアニスト ジャズでもクラシックでも 15・12・21
小田実 作家 リベラル 4・8・4 9・7・18
小田豊 北海道農民の顔に唾を吐くような発言 六花亭の社長 7・6・12
小田嶋隆 コリアンラブの買文家 14・4・24 4・27 6・25(大島優子関連)
小野悦男 犯罪者 5・4・19
小野俊介 東京大学医学部准教授 8・9・12 9・2・22
小野寺信一 仙台市民オンブズマン代表 弁護士 12・2
小野寺淳子(あつこ) 旅温泉食ジャーナリスト 11・12・23
小野寺五典 国防大臣 パソナ接待所関連 14・5・30
小野塚久夫 北大医学部循環器内科講座医局長 4・10・17
小野賢二郎 金沢大学医学部医師 カレーがアルツハイマーの予防になる 4・9・9
小笹茂 日本内科学会認定医不正工作の浅香正博の友人 5・3・4
小熊豊 砂川市立病院院長 北大1内出身 5・8・22
小熊英二社会学者 慶應義塾大学教授 姜尚中の仲間 14・6・3
小内透 北海道大学教官 朝鮮学校問題 10・5・15
小畑保則 日本航空国際線でリクライニング使用を許されなかった道議 14・8・9
小渕優子 自民党幹事長代理 私のパパは世界一? 11・11・1 14・10・16(なんでも政治資金で払う愚かな女) 10・17 10・19(市民オンブズマンから告発される) 12・22(ドリル優子) 12・27 15・1・2(画像のみ) 1・25 8・8(週刊誌の記事画像を幾つか引用)15・9・20(不起訴になる)
小保方晴子 理研の研究者 14・8・6



織川隆 『北海道警察 日本で一番悪い奴ら』の著者 5・3・23
織田裕二 俳優 ドーベル反町の友 14・8・30

尾上菊之助 歌舞伎役者 江角マキコ・知花くらら 13・2・27
尾上健一 主体思想国際研究所事務局長 17・5・1
尾賀真城 サッポロビール社長 セクハラタレントビール 15・3・13 5・2(ノンアルコールビールの不味さ) 16・10・16
尾形光琳 江戸時代の画家 11・12・23
尾形仂(つとむ) 芭蕉研究家 14・12・26(芭蕉についての長い引用)
尾木和晴 アエラの編集長 11・3・21
尾木直樹 法政大学バカ教授 16・6・3
尾之上浩司 猿の惑星関連 ダメ翻訳者 8・3・6
尾崎豊 シンガーソングライター 040512
尾崎光郎 鹿野道彦の元秘書 5・8・16
尾崎一郎 北海道大学教官 朝鮮学校問題 10・5・15
尾崎元規 反日コリアン応援で有名な花王の社長 12・2・24
尾崎菜々 ファゴット奏者 15・9・8
尾立源幸 財務省官僚の架空研究会費用問題を追及した民主党議員 選挙では島田紳助に応援演説を頼む 元鳩山由紀夫秘書 5・4・27 5・12
尾身茂 地域医療機能推進機構理事長 16・2・17


乙武洋匡 事務所に内緒で女性とレストランでデートしようとして「運んでもらえず」類火病発作のバカ 13・5・2(猪瀬擁護) 5・20(銀座の屈辱、らしい) 5・24(俺の講演会に来る車椅子の奴は事前連絡しろよ) 5・30(とどめ) 9・23(まだバカを言っている) 14・3・28(自分の愚行を突発的一時的な精神障害だと理解を求める) 16・3・11(自民党から出馬?) 3・20(画像のみ) 3・26(一物大満足事件) 4・9(誕生日パーティに集まったエロ武の取り巻きたち・田原総一朗、茂木健一郎などのクズ集結) 12・10


押尾学 覚醒剤 六本木ヒルズ女性全裸死亡事件 9・8・5 14・11・22
押切もえ タレント 13・12・28(谷口元一)
落希一郎 ワイン醸造家 15・8・3
落合和彦 慈恵医大青戸病院院長 慈恵医大卒 9・27 11・3
落合博光 中日ドラゴンズ監督 9・27
落田洋子 画家17・12・24
折口雅博 沢尻エリカとも噂があった 9・1・25
恩田夏絵 ピースボート人脈 10・7・27



王毅 前・駐日中国大使 5・4・11 6・1・18 3・13 7・6 7・9・15
オズマ→綾小路翔
オースター(ポール) アメリカの小説家 04・2・13 0329 0615
オコナー(フラナリー) カトリック作家 040408
オット、アリス=紗良 ピアニスト 14・11・29
オドネル(クリス) 映画俳優 10・6
オバマ、バラク アメリカ大統領 14・4・25(慰安婦問題)
オプ・デ・ビーク、ハンス 現代アート作家 16・2・26
オラフ(カルトハウス) 札幌在住のドイツ人 4・9・17
オロゴン(ボビー) ナイジェリア人 格闘家 タレント 5・7・25