2018年5月5日土曜日

警察官を襲うコリアン 日本人を殺す中国人

警察官らに切りつけの男 男児をDVシェルター避難の母から連れ去りの韓国籍の男か
5/3(木) 12:43配信 産経新聞
 東京都荒川区西日暮里の路上で2日夜、手配中の軽ワゴン車を運転していた50代の男が警察官ら2人に刃物で切りつけ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された事件で、車内で保護された2歳くらいの男児が先月、川崎市内で父親とみられる男に車で連れ去られていたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は男が男児の連れ去りにも関与した可能性があるとみて、入院中の男の回復を待って詳しい事情を聴く方針。
 捜査関係者によると、男児は先月30日、川崎市内の路上で母親と一緒にいたところを、韓国籍の父親とみられる男に車で連れ去られた。母親は昨年6月に「ドメスティックバイオレンス(DV)を受けている」などと神奈川県警に相談しており、当時は男児とともにシェルターに身を寄せていた。母親から「夫が子供を連れて行った」と110番通報を受けた県警が、車を広域手配するなどして行方を捜していた。
 事件は2日午後9時40分ごろに発生。パトカーの追跡を受けて中央分離帯に衝突した軽ワゴン車に、荒川署地域課の30代の男性巡査長が職務質問しようとしたところ、男に包丁のような刃物で切りつけられた。男性警察官は右手の甲や左腕などを切られ、大けがを負った。
 男は車内で、助手席にいた50代の男性の腹や足にも切りつけ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。男性は所持品などからポルトガル国籍とみられ、病院に搬送されたが命に別条はないとみられる。男児は打撲などの軽傷。男も犯行後に自分の首を刺すなどして重傷を負い、病院に入院して治療を受けている。


電車に接触 意識不明の男性が死亡 逮捕の男 傷害致死容疑で捜査へ
5/4(金) 9:08配信 産経新聞
 JR吉祥寺駅(東京都武蔵野市)で4月29日、男性を電車に接触させた疑いで中国籍の男が逮捕された事件で、電車に接触し、意識不明となっていた男性が今月2日、搬送先の都内の病院で死亡したことが警視庁武蔵野署への取材で分かった。
 死亡したのは同市の会社役員、土屋英司さん(65)。同署は傷害容疑で逮捕していた会社員、代強容疑者(38)=埼玉県春日部市=の容疑を傷害致死に切り替えて調べる方針。
 事件は4月29日午前0時35分ごろに発生。事件直前まで乗車していた電車内で、酒に酔っていた代容疑者の声が大きかったことを土屋さんが注意し、トラブルになったという。代容疑者は降車後に土屋さんの胸ぐらをつかむなどした上で電車に接触させ、頭部骨折などのけがを負わせた疑いで逮捕された。