2018年6月15日金曜日

スズキの傲慢 鈴木修 広瀬すず



 ギリシャ旅行から帰ってきて、疲れて、ボーっとした意識のままテレビを見ていた。画面には、スズキ自動車の宣伝CMが流れ、ぶりっ子の広瀬すず(くず)がいつもの「いい子ぶりっ子」をして登場していた。
 この女の兄は(格闘家を目指すニートらしいけれども)、年明け早々酒気帯び運転で逮捕されたクズである。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-37790/
広瀬すず、兄の逮捕で大手企業も困惑…契約打ち切り&見直しも続出か?
2018年01月18日 22時10分 リアルライブ
 1月15日、人気女優の広瀬アリスおよび広瀬すずの兄・大石晃也容疑者が酒気帯び運転の容疑で逮捕された。大石容疑者は15日午前3時20分頃、自宅近くで酒を飲み、車を運転中に軽自動車に衝突。怪我人こそ出なかったが、基準値を超えるアルコール量が検出されたため逮捕となった。17日には広瀬アリス、広瀬すずともに自身のTwitterにて「ご心配をおかけして申し訳ございません」とコメントしている。
 現在、芸能界では広瀬アリスと広瀬すずは芸能界を席巻するほどの勢いを見せている女優姉妹であり、広瀬アリスは映画『巫女っちゃけん。』の主演、広瀬すずも日本テレビのドラマ『anone』の主演のほか、2017年にはCM契約数が10社を超えるなどテレビで見ない日はないほどに活躍している。
 特に、広瀬すずはCMに関しては圧倒的な存在感を見せており、2017年上半期の起用社数は男女合わせて単独首位を獲得。そのほか年間CM起用社数でも第1位を記録するなど、自他ともに認めるCMクイーンとして君臨している。
 今回の事件で影響が及ぶと思われるのが、広瀬すずが出演している自動車メーカー・スズキのCMである。広瀬すずは現在、スズキのCMにておいて運転免許取得に興味のある10代の女性を好演している。そのため実兄の酒気帯び運転および逮捕は今後のCM契約に何かしらの影響が発生することは想像に難くない。
 また、今回の実兄の逮捕を受けて今後、影響の出てくる企業がズバリ、アルコール関係だという。女優のスキャンダルに詳しい芸能ライターはこう語る。
 「広瀬すずさんは1998年生まれで今年2018年をもって20歳となります。そのため、2019年度のCMキャラクターに広瀬さんを起用したいアルコール関係の企業は数多く、今年に入ってから各メーカーの広報部が広瀬さんを巡り白熱した獲得合戦を繰り広げていたようです。実際、今年の初めには、とある大手メーカーが数億円もの契約金を提示し内定したようですが、今回の兄の酒気帯び運転事件の影響で一旦、その契約を見直さなくてはいけなくなりました。広報部のおエライさんはカンカンですよ」(芸能ライター)
 年始早々、広瀬姉妹は苦労が絶えない…。
(引用終わり)

▲:股開き写真の香里奈を使い続けてみたり(さすがに途中で非難の嵐を前にしてやめたようだが)、酒気帯び運転の兄をもつ広瀬すずを使い続けているスズキ自動車。

 この取締役社長の鈴木修の語録がウィキにある。

語録

「ゼネラル・モーターズが鯨で、うちがメダカ?いやうちはメダカじゃなくて蚊ですよ。だってメダカは鯨にのみ込まれてしまうが、蚊であれば空高く舞い上がることができるのでのみ込まれない。」[9]
「かつては十年ひと昔といったが、今は一年ひと昔。十年先のことを考えるなんて昔で言えば百年先を考えるようなもの。会社のあるべき姿を描くと現実から大きくかい離する。最小限、何を今なすべきかを考えていくことだ。」[10]
「現場の班長と一緒に1万円のコストを浮かした苦労話を聞く。そうしたら無駄遣いなんてとてもできない。」[10]
「土曜休んで日曜も休む奴は要らない。今の日本の悪い所はアメリカ的時間の切り売りが横行している事だ。8時間働けばそれでいいなど通用しない、成果で報酬がでるんだ」[11]
「軽は貧乏人の車だ。スポーツカーは要らない。」(※軽4輪自動車の自動車税制改正に対する抗議発言の中、軽自動車税の増税は庶民イジメであるという意図によるものや、ホンダやダイハツが2013年東京モーターショーで軽スポーツカーを参考出品したことに対しての発言。「庶民の暮らしを支えるのが軽自動車の本分」と言う意味合いだと考えられる)[12][13]


▲:スズキ自動車は、本人が酒気帯び運転をしたのではないから、使い続けるという。

 では、広瀬すずの兄が酒気帯び運転で人を轢き殺していたのなら、同じ論法で広瀬を使い続けるだろうか? 飲酒運転で、たとえば5人くらい轢き殺しても「本人がやったことではない」と使い続けるだろうか?
 要するに、鈴木修とスズキ自動車は、
<酒気帯びで逮捕されたことくらいはなんでもない>
 と考えているからこそ、広瀬を使い続けるのだろう。
 酒気帯び運転で家族を殺された日本中の何千人、何万人という家族は、広瀬すずが自動車の宣伝をしているのを見て、どう思うだろうか?
 鈴木修は酒気帯びで殺された被害者のことをどう考えているのだろうか。
 鈴木修は自動車会社最高経営責任者としての自分の不見識にまだ気づかないのだろうか? スズキ語録が全くこれでは無意味になってしまうだろう。
 もちろん、広瀬すずには責任はない。しかし、この女のCMを見る側の中には、違和感不快感、そして憤りを感じる者が少なからずいる。個人の責任問題ではない領域の問題として、この広瀬すずにはCMを降りていただくのがスジだろう。もちろん、芸能事務所との調整も必要ではあろうけれども。

 酒気帯び運転などたいしたことはない、と今回の件で「知った・味をしめた」広瀬の兄は、社会を甘く見ることになることだろう。そして、その緩みが次にどんな犯罪へとこの男を導くやもしれない。この広瀬すずの兄に与えた「世間なんざ甘いもの」という思いが、実は鈴木修という老人の「傲慢さ」に起因しているということを、鈴木修は認識できなくなっているほどに老いてしまっているのだろう。
 もし今度、同じような事件を・あるいは更に悪質な事件を、この広瀬すずの兄が起こすようなことになったとしたなら、鈴木修はどう感じることだろうか・少しは責任というものを感じることができるのだろうか。

 ギリシャでもスズキの車はとても多かった。東ヨーロッパに工場があるためなのだろう、ジムニーやその他多くの自動車がヨーロッパで走っている。

 しかし、ギリシャ人も、スズキ自動車とそのトップが、これほどの<不見識を病んでいる>ことについては知らないだろう。



PS トヨタ自動車は、悪質運転を繰り返していた「本人」の山本未来を使うほど、いかれていたけれども。

山本未来 山本寛斎の娘 11・25 8・12・2 9・3・7(交通事故) 10・9・4(懲りずにまた交通事故) 13・6・11 14・3・23
 で、この山本未来を助手席に乗せ飲酒運転をして事故を起こしたのが、坂上忍、という偉そうに司会業をやっている阿呆である。


香里奈とスズキ

https://restfultime.blogspot.com/2014/03/blog-post_2349.html

山本未来とトヨタ

https://restfultime.blogspot.com/2013/06/blog-post_11.html

広瀬クズ関連では
https://matsuuraatsushi.blogspot.com/2017/06/blog-post_2.html

https://restfultime.blogspot.com/2015/06/blog-post_20.html