2018年6月26日火曜日

ギリシャ旅行記 サントリーニ島で登山







サントリーニ島
https://en.wikipedia.org/wiki/Santorini

作成途中



 今回のギリシャ旅行の最大の目的は、<パトモス島>に行くことだった。黙示録が書かれたという場所を是非この目で見たかったし、キリスト教徒にとってはこのパトモス島は重要な聖地であり、大勢の巡礼者で溢れていた。もっとも、キリスト教にも黙示録にも興味のないほとんどの日本人にとっては、全く魅力のないこの小島にどうして上陸するのか不思議でたまらなかっただろうし、実際そのようだった。
 旅行サイトでパトモス島訪問のギリシャ旅行を見つけたときに、私はそれ以外のことは考えないで直ぐに申し込んだ。オリンポスやアテネ観光はどうでもいいものだったし、このサントリーニ島観光も、あってもなくてもいいものだった。
 だから、サントリーニ島に2泊し、しかも丸1日は全く自由な時間を「過ごさなくてはならない」と知ったときには、辟易してしまった。どうやって時間を潰したらいいというのか?
 幸い、古代遺跡があるということを知った。ならばそこを丸一日観光すればいい、そう思っていた。