2018年6月2日土曜日

Hilton Newark に隣接する墓地









 ニューヨークではマンハッタン島の上にあるホテルではなくて、島から40分ほど車で走ったニュージャージー州のヒルトン・ニューアークに宿泊した。ここはニューアーク空港のすぐ隣にあり、もしこの空港を利用するのならとても便利な位置にあるのだけれども、私達が帰国便に利用する空港はJFK国際空港なので、全く意味がない……と、最初思っていた。ところが、グーグルでこのホテルの位置を確かめると、近くに墓地があるではないか、それもすぐ隣に。
 マイラー(墓地観察者)の私としては、喜び勇んで夕方や朝方に「墓地散歩」に出かけた。
 ホテルの横にあるローズマウント記念公園、というのも実は墓地であり、芝生の上にはたくさんのプレートが埋まっている。ちょうど母の日が終わったばかりだったからなのだろう、多くのプレートに花束が添えられていた。
 アルハンブラの墓場で見た「土葬団地」も、あれほどけばけばしいものではないものだったけれども、この記念公園の一画に、それもホテルのすぐそばに建てられていた。まだ随分空席(?)もあるようで、名前を彫り込まれた壁石は少なかった。こちらは<7階建て>だった。
 11階のホテルの部屋の窓から、マウントオリベット墓地、というところの墓石の並びが見えたのでそちらに向かって歩いてゆく。すると、地図にあるValue Parkingあたりの交差点で、一人の若い男性が紙コップを手にして、信号で停まる車に次々に<寄付>を募っていた。

作成途中