2018年7月2日月曜日

ペリエを買いに行く 伊藤詩織

 ギリシャ旅行中も、どこのキオスクに入っても、ペリエはあった。しかも、ペットボトル入りの400mlほどのものが。
 ところが日本ではこの炭酸水は滅多に売っていない。コンビニにはもちろん置いていないし、スーパーでも取り扱っていないところが殆どである。私の家の近くでは、最近まで札幌ドーム近くの西友で売っていたのだけれども、いつの間にか商品棚から消えてしまい、ペリエを買うためには、遠くの、美園にある東光ストアまで車を走らせなければならなくなった。しかもこの東光ストアに置いてあるのは、レモン風味のペリエであり、私の好きなライム風味のペリエはないのである。
 ということで、ペリエを無性に飲みたくなったので、さっき車を出して美園の東光ストアに行ってきた。仕方ないので、レモン風味のペリエを買って我慢することにした。あれこれ店の中の商品を見たこともあるけれど、結局往復して1時間(!)も時間を使ってしまった。
 日本の炭酸水はどうしてこうも不味いのだろう、ビールはそこそこ美味しいものを作っているのに、炭酸水だけは日本産のものはどれも絶望的に不味い。

 札幌は梅雨のような雨が1日続いていた。
 ネットで、BBCの番組が話題になっている。日本を淫乱セックス魔界のように描いているという。協力者は、TBSにコネを作ろうとして「レイプされた」と訴えている伊藤詩織(伊✖️という名前)という女性。日本を貶める番組作りには喜んで協力したいのだろう。
 ただし、BBCのその番組が取り上げているかどうかは知らないけれども、コンビニでポルノ雑誌が堂々と大量に置かれていたり、一般のテレビ番組で、さんまとか三村とかいった淫乱ジジイが醜悪な場面を垂れ流すのは、確かに日本人のセックス観がどこか狂っている証拠なのだろう。

http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51687797.html から引用(一部伏字にしました)

そして最悪なのが、いきなり✖️✖️✖️出した立憲民主党の初鹿明博先生のことは忘れた「あの人達」
伊藤詩織事件を森友学園、加計学園と同列の「安倍忖度事件」に祀り上げた「超党派で 準強姦事件 逮捕状執行停止問題」を検証する会」を描写。発言者は柚木道義、有田芳生、森裕子。つまり伊藤詩織事件は民間人レベルの事件ではなく政治がレイプに介入した大問題であるとBBC。

国会答弁 柚木「総理はこの事件を知っていたか?」アベ「常識で考えろ。不起訴になった事件を総理大臣が知り得る訳がないじゃないか」

番組構成として
・月刊花田動画
・盗聴探知機で自宅を調べる詩織さん(結果不明)
・上智大学学生とのディスカッション「中高通学時に痴漢被害に遭った」
・詩織さんが弁護士と民事訴訟準備「目撃者のビデオを持っている」
・ハーヴェイ・ワインスタイン
・男女共同参画局直撃インタビュー「伊藤詩織事件当時は性被害支援センター体制も不十分だったがいまはかなり改善している(41都道府県網羅)」

最後まで見た感想ですが、ここまで叩かれたらやり逃げ山口敬之にまともな仕事など金輪際来ないでしょう。試合に負けて勝負に勝った詩織さんという印象。その詩織さんはさっさと反アベ勢力とは縁を切り、これもなにかの縁と思って性暴力に特化した政治活動やビジネスを行うべきだよ。野党とリベラルさまは詩織さんに見切りを付けて次のアベガー!アベガー!出来るオモチャを発見してくださいね。

こちらの記事も参照になりました。そういう背景があるんだ。
伊藤詩織さん事件、もう一つの“ブラックボックス”とは?
(引用終わり)

 日本を貶めるためなら、BBCの犬となる伊藤詩織、日本を貶めるためなら「イエローカード!」と叫ぶ関口宏。共通点は、コリアンTBSに群がっているということ。