2018年7月11日水曜日

厚労省による日本赤十字社に対する忖度なのでしょう


 普通、この<内容>でゆけば、職場での悪質陰湿なパワーハラスメントからうつ病となって自殺、というのがすんなりと認められるはずなのだけれども、厚労省はどういうわけか今回は「かたくなに」それを認めようとしない。
 認めてしまうと、釧路赤十字病院がブラックであることを認めることになる。
 釧路赤十字病院がブラック病院ということになると、日本赤十字社がブラック組織であることを認めることになる。そこまでいかないとしても、日本赤十字社の責任を(過失責任・放置責任・管理責任)を認めてしまうことになる。
 巨大(魔界?)組織日本赤十字社とコトを構えたくないので、パワハラうつ自殺を今度ばかりは認めない、ということなのだろうか?
 国が日本赤十字社に忖度しているのではないかと疑われても仕方ないだろう。
 不思議な世界である。

参考