2018年7月29日日曜日

iPhone 感染しました 画面についてのメモ

iPhoneの感染などについて
https://snsdays.com/iphone/virus-detection-infection-warning/ より引用

本当にiPhoneが「ウイルスを検出・感染したのか」について

iPhone「ウイルスを検出・感染したのか」についての詳細ですが、表示された時点では「感染やウイルスは検出」されていませんので安心して下さい。なぜならiPhoneにはウイルスを検知する機能が無いからです。

指示に従って「登録」「メール送信」「電話をかける」「クレカなどの情報を入力する」「アプリをインストールする」など指示に従った場合は個人情報を盗まれたり、架空請求される可能性があります。

なぜiPhoneが「ウイルスを検出・感染しました」と表示されるのか

なぜiPhoneが「ウイルスを検出・感染しました」と表示されるのかという疑問に関してですが、表示させた側が「収益を得る為」です。普通に紹介するより「相手の不安を煽り考えさせる時間を与えない」ことが判断を鈍らせます。

ユーザーがアプリをダウンロードしたり、更に有料会員になることでiPhoneが「ウイルスを検出・感染しました」と表示させたサイトを運営している人にお金が入ります。なので収益を得る為や情報を抜き取ったり、架空請求の為に表示させている場合があります。

iPhoneが「ウイルスを検出・感染しました」と表示された場合の対処法

iPhoneが「ウイルスを検出・感染しました」と表示された場合の対処法を紹介していきます。難しいことは特になく「すぐに画面を閉じて消す」「指示には絶対従わない」「アプリはインストールしない」で下さい。

万が一アプリをインストールした場合はすぐに「アンインストール」しましょう。

編集後記
iPhoneで「ウイルスを検出しました」「ウイルスに感染した可能性があります」と突如警告画面が表示されるユーザーが急増しています。

今回はiPhoneで「ウイルスを検出しました」「ウイルスに感染した可能性があります」と表示される警告画面の詳細と対処法について徹底解説させていただきました。

iPhoneで「ウイルスを検出しました」「ウイルスに感染した可能性があります」と表示させることにより、ユーザーの不安を煽り「アプリをインストールさせる」「個人情報を抜き取る」「指示に従わせる」などの狙いがあります。くれぐれも指示に従わず、すぐに画面を閉じて消すか無視しましょう。そして万が一アプリをインストールしてしまった場合はすぐさま「アンインストール」しましょう。

▲:そもそも私は、iCloudも使っていなければ、apple storeのパスワードさえ忘れてしまって入ることができないから。パスワードを再設定しようとしても、英語(!)画面の指示しかなく、どう読んでみても私には理解できないので、apple storeを利用したことは・できたことは一度もないし、従ってアプリなるものをダウンロードしたことも一度もない。