2018年8月5日日曜日

アルベルティ―ナ美術館 ウィーン 2016年12月

 ヴァン・ドンゲンについて調べていたら、ドイツ表現派やDie Brückeの画家たちが登場してきて、そういえばアルベルティ―ナ美術館でたくさん見たことを思い出した。しかし、写真データを見返してみたのだけれども、あまり写真には撮っていなかった。
 ドイツ表現派の絵はあまり美術館で見ることはない。ニューヨークで何枚か見てきたので、そのうち写真データを探してみよう。
 アルベルティ―ナで一番感動したのは、セドラチェクの絵だったけれども。
参照 https://tortelicio.exblog.jp/27960874/